猫ちゃんのアレルギー

可愛い猫ちゃんが、 発症しやすいアレルギーとはどのようなものなのでしょうか。ネコちゃんも人間も変わらないのです。ネコちゃんにだって、食事によってアレルギーが起こることがあります。食事過敏症と言われるものがそれであり、ネコちゃんの年齢、性別、血統ということには関係がなく、顔や首に皮膚炎の症状が出てしまうことになります。脱毛等の皮膚炎も起こることがあります。

しかし、ネコちゃんがアレルギーになったとき、食べ物の原因を究明するってかなり難しい問題です。アレルギーが出やすいネコちゃんと分かった場合には、 低アレルギー性のキャットフードに変えたりということが必要です。食事を全く別のモノに変えて様子を見るというのも大事なポイントです。

可愛いネコちゃんのことだからこそ、アレルギーの心配もしなければなりません。なんと、アレルギーが、 ノミ取り首輪の薬品などで起こってしまうこともあるようです。接触性皮膚炎と呼ばれるものです。そして、ネコちゃんもアトピーになると言います。かゆみが出て、爪で傷をつけてしまったりして、どんどん皮膚に傷が出来て悪化してしまうことになります。ノミの唾液に過敏に反応することによって現れるノミ・アレルギー性皮膚炎にも注意が必要です。そして、このようなアレルギーによって、ネコちゃんが、アナフィラキシーショックを引き起こす可能性も充分考えることが出来ます。

買い主さんは、ネコちゃんがアレルギーと気付いたら、なんらかの対策を取る必要があります。