肉のアレルギー

グレインの中でも、「小麦」「トウモロコシ」は、アレルギー発症のリスクが高いと言われています。しかし、買い主さんが家計が大変だからといって、安いキャットフードを購入してしまえば、必ずと言っていい程、「小麦」「トウモロコシ」が含まれているリスクがあります。

穀物アレルギーのネコちゃんを健康的に育てて行きたいというのなら、価格が高いという問題はなんとかやりくりしてグレインフリーの選択をしてください。

本来、ネコちゃんはお肉が大好きなはずです。しかし、最近では、肉に対してアレルギーを起こすネコちゃんもいるようです。「チキン」や「ポークミール」、「ビーフエキス」と言ったものがキャットフードにはよく含まれています。鳥、牛、豚のような肉によってアレルギーが起こることになり、動物性たんぱく質でネコちゃんがアレルギーという場合には、 これまでに食べていない原材料のキャットフードを一度試すようにしてください。カンガルー、ラム、ウサギなどを原料としているキャットフードなどを見付ければ、アレルギーが出ない場合があります。ただし、それも絶対ということではなくて、最初だけアレルギーが出ないけど、後々出てきてしまったということもあるようです。