様々なアレルギー

更に、ネコちゃんは、たまご、乳製品、 大豆などによってアレルギーを起こすことがあります。意外と多くのたまごがキャットフードには含まれているようです。栄養強化のために配合されているようですが、ネコちゃんがたまごアレルギーという場合もありますので注意をしましょう。プレミアムキャットフードというレベルの高いキャットフードにもそのようなものが含まれている可能性がありますので、注意をしてください。

そして大豆にも注意をしなければなりません。穀物を不使用というキャットフードに買い主さんが安心していれば、そのようなキャットフードに対して、大豆が使用されている可能性があります。肉やトウモロコシに比べればアレルギー症状を引き起こす可能性は低いと言われていますが、ゼロではありません。

更に注意をしなければならないのは、合成添加物です。BHT・赤◯号といった人工の合成添加物にも注意をしましょう。そのようなキャットフードは、一週間、一ヶ月程度食べたにしても何も変化など起こらないです。しかし長年、そのようなキャットフードを与え続けることで、内臓の機能がどんどん弱くなっていくでしょう。結果、外部から入ってきたアレルゲンに対して免疫の機能が上手に働かないという間接的影響を受けることになります。